一般社団法人日本自動車機械工具協会  2019年度職員採用

 

当協会は、自動車検査用機器が国土交通大臣の定める技術上の基準に適合するよう、全国の自動車検査場及び

指定整備工場等の検査用機器の精度を確認・調整する「校正」を行い、これらの機器の精度保持を通じて自動

車の安全確保、環境保全に貢献している団体です。

 

あなたの能力を、是非、車社会の安全確保、環境保全のために活かしてみませんか。職員一同、皆様からのご

応募をお待ちしています。

 

 応募資格

・1989年4月2日以降に生まれた方で、2019年10月以降、2020年4月1日までの間に

   就職可能な方

・普通自動車一種免許

 ※現在、在学中の方は、2020年3月までに卒業・修了見込みの方
 募集職種  校正員
 職務内容

 国土交通大臣の登録校正実施機関として、全国の指定自動車整備事業場(民間車検場)、

 自検査総合機構及び軽自動車検査協会を訪問して自動車検査用機械器具(ブレーキ・

 テスタ、サイドスリップ・テスタ、速度計試験機、前照灯試験機、一酸化炭素測定器、

 炭化水素測定器、黒煙測定器、オパシメータ、音量計)の精度を維持するため、現地に

 おいて年1度の校正(精度確認・調整)を行います。

 募集人員  4名
 採用予定日  2019年10月頃及び2020年4月1日
 勤務地

・札幌支所、仙台支所、新潟支所、金沢分室、大宮支所、東京主管支所、横浜支所、

 名古屋支所、大阪支所、広島支所、岡山分室、高松支所、福岡支所

 勤務時間   原則として、9:00~17:30(休憩1時間)
 休日・休暇

・土曜日、日曜日、祝日、年末・年始7日、夏季休暇3日(令和元年 年間休日129日)

・年次休暇(採用時に一定日数付与、その後年間最大20日)

・特別休暇、育児休業、介護休業
 研修  校正業務の知識・技能取得のための研修の一例

・新人研修

・校正員1次教習(採用3ヶ月目)

・校正員2次教習(採用10ヶ月目)

・校正員3次教習(採用2年目)

・校正員4次教習(採用3年目)

・校正員5次教習(採用6年目)
 給料

 基準給及び諸手当(賞与(年3回:平成30年度実績)住宅手当、調整手当、寒冷地手当、

 扶養家族手当、通勤手当、単身赴任手当、外勤手当等)年に一回昇給あり

【モデルケース(東京主管支所)】

・専門学校(2年制)新卒の場合

   197,000円程度(基準給+住宅手当+調整手当)+時間外手当等の諸手当

・4年制大学卒業後、社会人経験4年の場合

   212,000円程度(基準給+住宅手当+調整手当)+時間外手当等の諸手当

 ※社会人経験者については、その経験を考慮して基準給が決定される
 福利厚生  宿舎:一定の要件の下、民間の賃貸住宅を宿舎として貸与

(家賃は全額当協会が負担。住宅手当(20,000円)は支給しない)

 社会保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険適用、生命共済加入

 健康管理:健康診断、人間ドックあり

 その他:企業年金(退職金)、財形貯蓄制度あり
 応募方法  履歴書(様式指定なし、写真貼付、応募理由記載)を下記宛郵送にて応募

 ※職歴がある場合は職務経歴書を同封。

 〒160-0022

 東京都新宿区新宿7丁目23番5号

 一般社団法人日本自動車機械工具協会 総務課宛
 お問い合せ先               

 ご不明な点につきましては、総務課 採用担当者までお問い合わせ下さい。
 TEL : 03-3203-5131